忍者ブログ
漫画やイラストを描いたり、日々の徒然を呟やいているブログ。 漫画はカテゴリーからどうぞ。 since 2009/10/18
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/27 Em]
[09/26 ふひと]
[01/26 ふひと]
[01/24 Em]
[01/23 ふひと]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Em.
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/18)
(10/19)
(10/19)
(10/22)
(10/24)
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

oni4.jpg
涼しいと筆が進む・・・様な気がする。

今日はアラビアのロレンスを見てきました~
引っ越して一番良かったことは、映画館まで徒歩3分なことだな。。。
アラビアのロレンス、幼少の砌に見たことがあるんですが、
断片的な記憶しかなく、砂漠と殺戮シーンしか思い出に無い、怖いイメージがある映画でした。
今回、やっと映画の内容が補完されました。

それにしても、時間を贅沢に使った映画ですね~
砂漠のシーンや、ロングショットのアカバ侵攻
CGバリバリで息つかせぬ展開、という現在の映画とは違って、
時間と人間の労力をふんだんに使っていますね。
上演時間も長いし、砂漠の雄大なシーンに眠気を覚える人も多いようで、
寝息がそこかしこから聞こえてました(笑)
しかし、アリがカッコよすぎる!
たまらん、戦場での友情!!
オスマン帝国軍に拷問?され、茫然自失のロレンスを甲斐甲斐しく?世話したり、
ダマスカスの会議に失望したロレンスに別れを告げた後、密かに泣いている場面とか、
たまらん。。。(歪)
妄想させないで、うわぁぁあん!!

でも一番感動したのは、雄大な砂漠の夕暮れシーンですよっ
本当だよ!
これは砂漠に行かねばなるまい。

しかし映画祭の上演順番がベン・ハー→アラビアのロレンスというのがなんとも意味深。
歴史の傷口を見ているような気がしますね。
そういえば、テルマエ・ロマエの時代って、ベン・ハーの時代よりも後なんだぜ。
どうでもいい米知識。

>しのつきさま
おおお、お待たせして申し訳ないですっ
相変わらずの遅筆で、いつ新刊が出るか分からない状態ですが、
投げださずに頑張ります!
メッセージありがとうございました!!

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME≫
SUBJECT≫
COLOR≫
E-MAIL≫
URL≫
COMENT≫
PASS≫
アリ!!
そう!!そうなのよ!!!
アリ首長がイイのよ~!!わかってくれる~!?さすが我が相棒よ~!!私もダマスカス陥落後の涙にやられたわ~!!
アリ首長を演じるオマー・シャリフは、ドクトル・ジバゴの主演を務めてまして、どんな人種でも演じられる伝説の名優なのです。
ちなみにファイサル王子を演じているアレック・ギネスは、純英国人。俳優おそるべし。
でも「アラビアのロレンス」の主役は、砂漠よね!官能的で、ファンタジックで、めくるめくいろいろな表情が美しい…!!いつか行きたいヨルダンとシリア、そして、アカバ。(今でも大砲がトルコのほうを向いているそうだ)
ベン・ハーは見逃しちゃったのよね…。そんなに前の時代の話だと思ってなかった。テルマエより前なの!?(新刊読んだよ 笑)どっちかっていうと、時代は聖おにいさん側なの!?
てっきり「グラデ○エーター」の時代かと思ってた。(世紀の駄作!)
ふひと 2010/09/27(Mon)01:50:37 編集
ミドルイースト萌
ベン・ハーはどんずばイエっさんの時代だよ!
競輪?のイメージが強すぎて、時代がなかなか結びつかないよねぇ
ちなみにテルマエのちょっと後がグラディ●ーターですな。
しかし、ローマ帝国を題材にした映画に駄作が多いのは何故だろうね?(笑)

Em 2010/09/28(Tue)00:49:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


トップへ 忍者ブログ [PR]